みわ・ダッシュ村について|事業内容

トップ > みわ・ダッシュ村について > 事業内容

みわ・ダッシュ村の事業内容


事業内容

みわ・ダッシュ村は、京都府福知山市にある三和町で耕作放棄農地を復元し完全無農薬・無化学肥料・有機栽培による農業をしています。
そのことにより地域に 仕事が生まれ雇用や地域外からの移住がおこります。
また、農場で様々なイベントや企画を行うことで地域外の人が地域を訪れます。
これらの結果、地域が活性 化し、そして食の安全・安心についての啓蒙、農業参入しやすい社会づくりのための取り組みを図ります。
これらの事業を三和町で展開し、ゆくゆくは当社の事 業をモデルとし全国に広めていくことで、全国的に、耕作放棄農地問題の改善、中山間地の活性化、食の安全・安心の啓蒙、農業参入しやすい社会の形成につな げていくことを目指しています。

みわ・ダッシュ村の主な4つの事業

上記4つの事業を軸に、関連した様々な事業を行っております。
ここからは、当社の事業について、詳細にご説明します。

耕作放棄農地の再生

耕作放棄農地を開墾して、農地として甦らせます。三和町や周辺地域には、耕作放棄農地がたくさんあります。その耕作放棄農地を開拓・開墾すれば、もちろん農作物ができるようになりますし、また、農地としての価値が上がります。

今、日本では増大する耕作放棄農地の問題が深刻です。一方で食料自給率が40%を切るという状態に矛盾を感じずにはいられません。耕作放棄農地は将来の宝。もし全国の耕作放棄農地を開墾して農業をすれば、単純に考えると食料自給率はアップします。

当社は、耕作放棄農地問題改善を、まずはここ三和町で取り組んでいます。
三和町から耕作放棄農地が姿を消し、肥沃な優良農地にあふれることを目指しています。

安全・安心な米・農作物の生産と販売

みわ・ダッシュ村がいちばん大切にすることは、安全と安心。
そのため、次の3つのことをお約束します。

今の日本は、安全・安心な農作物は、探さなくては見つかりません。このような状態は自然の原則からいうと不自然です。日本人が、あたりまえのように安全・安心な農作物を手にいれることができる社会を目指しています。

農場で栽培した農作物は、一口農場主(消費者株主)の皆さんに株主優待としてお送りする他、京都市内でのマルシェ販売や、ネット通販でご自宅にお届けいたします。

地域の活性化

地域の農家へアウトソーシング

地域の農家へのアウトソーシングで過疎地の活性化

当社の活動拠点である、京都府福知山市三和町は、人口約4,000人過疎化が進む町です。
大規模な農業をしようとすれば、当社の力だけでは到底できません。幸いにも、ここ三和町には、農業経験が十分にありながら、様々な事情で今は農業をしてい ない方や、専農はできず兼業で農業をしている方、専農ではあるけれども、まだまだ余力がある方がたくさんいらっしゃいます。そのような方々の力を借りなけ れば大規模な農業はできません。逆に皆さんの力を借りるということは雇用(農業関連のアウトソーシング)が発生するということですから、過疎地の活性化に つながるのです。

みわ・ダッシュ村について
代表者よりご挨拶
代表者プロフィール
メンバー紹介
事業内容
「みわ・ダッシュ村」誕生物語
みわ・ダッシュ村からのおたより
会社概要
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日