一口農場主の皆様へ|2010年2月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2010年2月の株主優待

2010年2月の株主優待

2010年2月19日、一口農場主様への優待をご送付いたしました。
寒さが厳しい冬には、栽培できる農作物が限られており、今回は品数・ボリュームともに前回に比べてコンパクトでしたが、今後はハウスなどの施設も充実させ、よりバラエティに富んだ里山の農作物をお届したいと思っております。

優待としてお送りした米・農作物

合鴨米

六島栄治(ろくしまえいじ)さん  による、合鴨農法で栽培した無農薬のお米です。

みわ・ダッシュ村では、来年度から本格的に『合鴨農法』を実践します。私共の提携農家であり、この農法の師匠である六島栄治さん  は、合鴨農法研究所を作り普及に尽力されています。
今回のお米は、この合鴨農法による2009年産コシヒカリです。ご希望により玄米又は白米で送付しております。

ふきのとう

ふきのとう

ふきのとうは何と言っても春を感じさせる山菜です。雪の下でじっと春を待ちながらパワーを温存しているかのような強い山菜です。農場は雪、雨、ちょっとだけ晴れたら、又雨、雪…と、残念な天気が続きますが、春は着実に近づいています。春を待ちながら召し上がっていただければと思います。
ほろ苦い味は天ぷらにすると美味しさが引き立ちます。また、ふきのとうを細かくきざんで酒・味噌・みりん・お好みで砂糖とともに少し粘りが出るまで炒め煮すると定番のふきみその完成です。

鹿肉の燻製

当社は獣害から農作物を守るため猪捕獲檻を農場の近辺に設置しています。三和町にある本体農場以外にも捕獲檻を設置している農場がいくつかあります。今回お送りしました鹿肉の燻製は、三和町に近い瑞穂町という町の農場の捕獲檻にかかった鹿を地元の「丹波いぶし香房」で燻製にしていただきました。丹波いぶし香房さんは燻製機から手作りで完全無添加のすばらしい品質のものを作っておられ、JALのファーストクラスのギフトカタログにも使われるほどクオリティの高い物を提供されています。

※猪捕獲檻は、むやみに猪を捕獲することを目的としているわけではありません。丁寧に育てた農作物を獣害から守るために設置しています。

今月の株主優待 一覧へもどる

ページのトップへもどる

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日