一口農場主の皆様へ|2010年4月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2010年4月の株主優待

2010年4月の株主優待

春は筍のシーズンです。
みわ・ダッシュ村の本体農場にある竹林からも筍が採れます。
採れたての新鮮なものを美味しいうちにお届けしようと、4月は、筍の生育にあわせて少し早めに優待農作物をお送りしました。
(農作物は、4月7日の発送、お米のみ通常とおり月半ばの発送です。)

優待でお送りしました米・農作物について

今回、みわ・ダッシュ村本体農場にある原野の竹薮で採れた筍をお送りしました。発送日にスタッフが朝掘りしたものです。
みわ・ダッシュ村の空気と土を感じていただければと思います。

実は筍の本場は、京都の乙訓地域(おとくに)です。竹林が豊かな乙訓では、この季節、毎日筍山の地主さんが筍の朝掘りをし、路上や店先で販売します。(道路を歩くと、筍の独特な香りがフワっと漂います)
後日、日本一と言われる筍をみわ・ダッシュ村乙訓の竹藪から送りますので、そちらもお楽しみください。

筍の調理に不慣れな方もおられるかもしれませんので、アク抜きの方法とレシピの資料を同封してお送りしました。ご参考ください。

ラディッシュ・ほうれん草

今年完成したハウスの中では、ラディッシュとほうれん草もすくすくと育っています。
ほうれん草はビタミンの宝庫です。熱に弱いビタミンもありますので、栄養効果を期待したい場合は、手早く調理して召し上がってください。

根も召し上がれます。根についている土をよく洗い、根元に十文字に切り目を入れてから、水に少しの間つけてから流水で洗うと、土などの汚れがきれいに流れます。葉と茎はお浸しに、根は刻んでお味噌汁やチャーハンに入れると、全てを無駄なくいただくことができます。

ラディッシュは、鮮やかな赤を活かすと食卓に春がやってきます。
一番簡単なのは、薄くスライスしてサラダに混ぜると、シンプルサラダがレストランサラダに大変身します。
また、甘酢で漬けると、お漬物感覚でさっぱり召し上がれます。

今月の株主優待 一覧へもどる

ページのトップへもどる

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日