一口農場主の皆様へ|2011年2月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2011年2月の株主優待

2011年2月の株主優待

厳しい寒さが続きます。

先日、テレビ番組で「雪下白菜」は雪の中で寒さから身を守るために自ら糖分を出す…というようなことを紹介していました。人間も寒い身を守るために冬は糖か脂肪かを溜め込むのでしょうか。なぜか冬はいろいろ余計なものが付く気がします。

さて、2月の株主優待をご報告します。

※農作物の収穫時期の関係で、米と農作物を同時にお送りするときもあれば、別々にお送りするときもございます。収穫したての新鮮な農作物をお届けするために、ご了承くださいませ。

※また、農作物については収穫量や内容の様子を見ながらご送付の決定をいたしますので、すべての方にいっせいに送らず、数度に分けてお送りすることもござ います。そのため、ある農場主様には例えば10日に届いたけれども、また別の農場主様には20日に届く…ということもございます。(農作物の内容について は、その時に一番美味しいものをお送りいたします)

一口農場主様からの優待のご感想はこちら

優待でお送りしました農作物について

お任せ農作物

2月はお任せ農作物として、壬生菜/赤だいこん/飛騨紅かぶ/赤白廿日/白長廿日/赤丸廿日をお送りしました。

2011年2月にお送りした農作物

当初は、白菜を当初の予定では白菜もお届けする予定でしたが生育不良という予期せぬ事態に見舞われてしまい少し寂しい内容となってしまいました。申し訳ございません。

優待お野菜のレシピ

今月優待でお届けしたお任せ野菜を、美味しくアレンジしてみました。

壬生菜のサラダ

<壬生菜のサラダ>
壬生菜は関東の方には馴染みが無いかもしれません。京都の「壬生」という地で栽培されていたから、壬生菜という名前が付いたといわれています。ほのかな苦味が特徴で、サラダにも煮物にも幅広く使えます。
新鮮な壬生菜と、色の美しい廿日をサラダにしてみました。新鮮な葉野菜はエキストラバージンオリーブオイルと塩だけで特別美味しいサラダになります。

壬生菜とブロッコリーのパスタ

<壬生菜とブロッコリーのパスタ>
ボリュームいっぱいの壬生菜は、サラダだけでは使いきれないので、半量をパスタにしました。冬野菜の代表選手、ブロッコリーも入れてボリューム満天。シャキシャキの壬生菜の食感を楽しめるパスタです。中華風の味付けにしましたが、オリーブオイルとにんにく、赤唐辛子で味付けするペペロンチーノも絶品でしょう。

赤大根のポトフ

<赤大根のポトフ>
そして特筆すべきは、赤大根!赤大根はご存知ない方も多いかもしれません。どうアレンジしようかと頭をひねりましたが、色を綺麗に活かそうと「ポトフ」にしてみました。一口食べてびっくり!「大根」から想像される食感とは全くことなり、あたかも「ホクホクポテト」のような食感。味も甘みが強く、目を閉じて食べたらサツマイモと思うかもしれないくらいです。赤大根の魅力を初めて知りました。

赤かぶらの酢漬け

<赤かぶらの酢漬け>
赤かぶらといえば、やはり酢漬け。
定番で一番。
「他の食べ方はないのかな」と調べてみても、酢漬け以外はなかなか見つかりま せん。それほど、ベストな食べ方なのでしょう。

さて、3月に優待としてお送りした赤かぶらを酢漬けにしてみました。
しっかり洗い、いちょう切りにして、塩をすること数十分。
水分が出てくるので絞り、「酢」「砂糖」「みりん」で作った調味液(配合はお好み)に漬けること数日。
綺麗な赤色が出てきます。
ご飯やお酒のお供にぴったりです。

合鴨米

合鴨農法で栽培した無農薬のお米をお届けしました。
私共の提携農家で藤田剛さんの合鴨米をお送りいたしました。

藤田剛さんの紹介

今月の株主優待 一覧へもどる

ページのトップへもどる

 

2011年2月優待 一口農場主様からのご感想

K.Yさま

一口農場主のK.Yさまより、2月の優待お届け後、下記のご意見をいただきました。

---------

お世話様です。一口株主のK.Yといいます。

毎月お米や野菜をお送り頂き有難うございます、おいしく頂いております。

昨年秋からの農作物について感じたことを述べさせていただきます。 2009年から株主になりましたがその年の秋、冬の野菜は大変立派でまた新鮮でおいしく食べさせていただきました。

しかし昨年秋からは異常気象の影響があると思いますが大分生育状態も悪くあまり新鮮に感じられませんでした。
2月分の野菜を今日頂きましたが赤カブはかなり細く中に巣が入っていました(食べられませんでした)
冬の時期でもあり野菜つくりは難しい時期と理解していますので無理してあまり品質のよくない野菜を送ってもらうよりは十分大きくなってから送っていただいたほうが良いと私は思ってます。(一か月なしでのOKです)

いろいろ苦労をされて頑張っておられることは理解しますが以前に比べあまりにも品質に差がある野菜を見ると野菜を送らなければならないを優先させなてもと思います。

私の感じたことを述べさせていただきました。

---------

K.Yさま
ご指摘を頂きましてありがとうございます。
農作物は季節や気象状況により生育状態が変わることもありますので、毎月コンスタントに同じくらいのボリュームを株主優待のお任せ農作物としてお送りするのではなく、ある程度変動性を持たせることも当社内で検討し、結論を得ましたら一口農場主様にご報告いたします。

2月のお任せ農作物をお届けした後、他の方からも、お名前非公開のご希望で優待のお任せ農作物の内容及び、同封している資料についてのご意見・ご指摘をいただきました。社内でしっかりと検討いたします。
今後も、ご意見やご指摘がございましたら、遠慮なくお寄せください。常に改善に努めます。

- みわ・ダッシュ村一同 -

Y.Kさま

一口農場主のY.Kさまより、2月の優待についてご感想をいただきました。

---------

清水村長様
スタッフ御一同様

お米、お野菜と続けて届きました。
藤田様が雑草&水不足と格闘されて栽培になった合鴨農法米、心して賞味させて頂きます。
高値が続く中、お野菜は特に有難く、珍しい紫大根(?)は摩り下ろしてポン酢を掛けて美味しく頂きました。

同封の資料で、豊田様中心に野菜の受注販売に取り組まれておられるご様子を拝見し、御事業の拡大を、頼もしく感じております。

昨夏は猛暑、今冬は厳寒と悪条件が続きましたが、今春からは順調な天候が続くことをお祈りしております。
なお、いつもご丁寧なご返事を賜り感謝申し上げます。

以上 今月の御礼まで。

---------

Y.Kさま

ご丁寧にメールをいただき、ありがとうございます。また、励ましのお言葉から私どもスタッフはとても大きな勇気をいただいています。
そうですね、昨夏は猛暑・日照続きで農場全体が水不足で緊急事態になりましたので、今年は事前対応を心がけます。一口農場主の皆様に美味しいお任せ農作物を召し上がっていただき、また、今年から試験的に取り組んでいる販売を「本格的」に実施するためにも、しっかり取り組んでいきます。
いつもメッセージありがとうございます。一口農場主様への優待は、優待農作物であると同時に、私どもの活動をお知らせする大切な役割もあると考えています。今後も、少しでも三和町での活動を身近に感じていただけるように工夫を重ねて参ります。

- みわ・ダッシュ村一同 -

今月の株主優待 一覧へもどる

ページのトップへもどる

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日