一口農場主の皆様へ|2011年4月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2011年4月の株主優待

2011年4月の株主優待

待ちに待った春がやってきました!
農場にも色とりどりの花が咲くようになり、ヤギたちもいつもより食欲があるように感じます。何かが「動く」そんなことを感じさせる季節になりました。

農場たより

今月は、農作物が少ない時期ということもあり、今までとは一風変わった、みわ・ダッシュ村産や丹波産のものも含めてお届けしました。

さて、4月の株主優待をご報告します。

※ 農作物の収穫時期の関係で、米と農作物を同時にお送りするときもあれば、別々にお送りするときもございます。収穫したての新鮮な農作物をお届けするために、ご了承くださいませ。
※ また、農作物については収穫量や内容の様子を見ながらご送付の決定をいたしますので、すべての方にいっせいに送らず、数度に分けてお送りすることもございます。そのため、ある農場主様には例えば10日に届いたけれども、また別の農場主様には20日に届く…ということもございます。(農作物の内容については、その時に一番美味しいものをお送りいたします)

優待でお送りしました農作物について

お任せ農作物

2011年4月にお送りした農作物

4月は、お任せ農作物として、ジャガイモと、京都丹波産のハタケシメジをお届けしました。

ジャガイモ畑は、去年の秋にイノシシにめちゃくちゃに荒らされてしまったのですが、わずかながら無事被害をまぬがれたジャガイモをお送りしました。

被害をまぬがれたジャガイモをお届けしました
被害をまぬがれたジャガイモをお届けしました
昨年秋、イノシシにあらされたジャガイモ畑
昨年秋、イノシシにあらされたジャガイモ畑

また、京都丹波産のハタケシメジもお届けしました。

京都丹波産ハタケシメジ

シメジというとどうしてもスーパーマーケットで販売されているサイズのものをイメージしますが、このボリューム感がたまりません!色々な料理でお楽しみいただければと思います。

さて、今回の優待では、みわ・ダッシュ村産や丹波産の、ちょっと一風変わったものもお届けいたしました。農作物の少ない時期ということもありますが、みわ・ダッシュ村の空気や私どもの活動を感じていただければと思います。

ジャガイモのほっこり焼き

<ジャガイモのほっこり焼き>
シンプルイズベスト!
ジャガイモを、ほっこり焼いてみました。というより、大めの油で揚げたようなイメージです。塩味でシンプルにいただきました。ホクホクのジャガイモはなんともいえません!凝った調理法もいいですが、「そのままを味わう」もやはり良いものです!

青竹ふみ・貯金箱

みわ・ダッシュ村の竹林の竹を活用した、青竹ふみです。

みわ・ダッシュ村にボランティアとして様々な協力をしてくださっている、一級建築士の先生にご協力いただいて、一本一本作りました。

青竹ふみ

そして貯金箱も、同じくみわ・ダッシュ村の竹で作ったものです。

貯金箱

お子さんやお孫さん、お父様やお母様へのプレゼントにも良いかと思います。もちろん「中身も入れて」プレゼントされれば、喜ばれること間違いなし!!!…というのは冗談ですが、ご活用いただければと思います。

園部の炭

炭は様々な使い道があります。
お米を炊くときに入れる(くれぐれも、充分洗ってからにしてください)、防臭のためにお部屋に置くなどはオーソドックスな使い道ですね。工夫次第で色々使えると思いますので、どうぞご活用ください。

みわ・ダッシュ村米(合鴨米)の糠(ぬか)

ぬかは、今回お届けした米を精米するときにできたぬかです。もちろん、米の栽培には農薬や化学肥料は一切使っていません。
ぬかも、様々な用途がありますが、ぬか漬けにご活用いただく方が多いと思い、レシピを同封いたしました。
炊きたてのみわ・ダッシュ村米を、出来立てのみわ・ダッシュ村米のぬか漬けでいただく…ご飯が何杯もすすみそうです。

今月の株主優待 一覧へもどる

ページのトップへもどる

 

2011年4月優待 一口農場主様からのご感想

Y.Nさま

一口農場主の、Y.Nさまより、4月の優待についてご感想をいただきました。

---------

<おいしくいただきました>

関係者の皆様、おつかれさまです。Y.Nです。
連日の災害報道を反面教師にされているのか、
活動報告、農場たより、内容物へのコメントともに充実しており、毎月の拝読をたのしみにしております。

手作りダムの完成、おめでとうございます。
やはり生き物には、まず水ですね。

しいたけ栽培の挑戦、頭が下がります。
なにやら、しいたけとカミナリには関係があるそうで。

イノシシに効果があるのかわかりませんが、線路に鹿が入り込むのを防ぐために以前は、猛獣(動物園)のフンを撒いたと聞きます。
しかし、山にエサになるものがないとすると・・
イノシシ用とヒト用を見分けてくれるとよいのですが。
番犬を飼う?イノシシの天敵とは?ナワバリ意識があるのならイノシシを飼う(育てる)?

一口農場主は、各地・各分野に広がっているかと存じますし、Webで活動を知ったと、様々な提案が現にあることでしょう。
皆の知恵を集めれば解決できない問題はない、荒れ地を農地に変えてきた実体験こそが、 これからの日本の財産になる、と信じています。

---------

Y.Nさま
ご丁寧に感想をお送りいただき、ありがとうございます。

思いを共有し当社の活動を支援してくださっている一口農場主様に、当社の現状や活動をより正確にお伝えするために、優待品に同封しております資料はとても重要なものと考えております。今後も、ご意見やご指摘がございましたら、ぜひお教えください。
ダムにしいたけに…みわ・ダッシュ村は新しい挑戦の毎日ですが、今年の挑戦は来年の教訓にかわります。そうやって、みわ・ダッシュ村ならではの農法ができてくるのだと思います。

重ねて、ご丁寧なメールをいただき、ありがとうございます。

- みわ・ダッシュ村一同 -

ページのトップへもどる

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日