一口農場主の皆様へ|2011年10月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2011年10月の株主優待

2011年10月の株主優待

安心・安全なお米とお任せ農作物をお届けしました
(2011年10月)
今年は秋に入っても暖かい日が続いていますが、農場は朝晩、ぐっと冷え込むようになりました。一口農場主の皆さま、どうぞお体ご自愛ください。
昨年は、この収穫の秋に猪による甚大な被害が発生してしまいましたが、今年は獣害対策の成果でしょうか、幸いなことに被害はありません。
さて、今月の株主優待の報告をいたします。
農作物の収穫時期の関係で、米と農作物を同時にお送りするときもあれば、別々にお送りするときもございます。収穫したての新鮮な農作物をお届けするために、ご了承くださいませ。
農作物については収穫量や内容の様子を見ながらご送付の決定をいたしますので、すべての方にいっせいに送らず、数度に分けてお送りすることもござ います。そのため、ある農場主様には例えば10日に届いたけれども、また別の農場主様には20日に届く…ということもございます。(農作物の内容について は、その時に一番美味しいものをお送りいたします)
今月のお任せ農作物
今月のお任せ農作物内容

今月のお任せ農作物は、「さつまいも」です。
今年は3種類のさつまいもを栽培しました。そのうち、とてもめずらしい「栗黄金」という品種をお送りします。
栗黄金は栽培が難しく、鹿児島でも一部の生産者のみで作られています。みわ・ダッシュ村では今年初めて栗黄金の栽培をしました。味は上品な甘みがあります。ネットリ感はなく、栗のようなホクホク感があります。

農場便りでもご説明しておりますが、収穫したての芋は味がありません。一度寝かせることにより旨みが出てきます。
焼き芋にするときは、一晩塩水につけた芋を使うと、グンと甘みが増します。

みわ・ダッシュ村米
今秋収穫した新米をお届けしました。


農場だより
今月もいろいろなレシピで、お任せ農作物をお楽しみください!
  • 焼き芋
    焼き芋
    美味しい焼き芋のコツをお教えします!
    まず、芋は一晩塩水に浸しておきます。時間がなければ少しの時間でもOK。
    芋をぬらした新聞紙に包み、さらにかわいた新聞紙に包み、そしてアルミホイルで包みます。そして火の中に投入。
    塩が芋の甘みを引き出してくれ、水分が芋にネットリ感を与えます。
    直火で焼いた芋は、本当に美味しく、思わず笑顔がこぼれますね。

今月の株主優待 一覧へもどる

ページのトップへもどる

 

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日