一口農場主の皆様へ|2012年2月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2012年2月の株主優待

2012年2月の株主優待

安心・安全なお米とお任せ農作物をお届けしました
(2012年2月)
今年は例年に増して寒い冬となりましたが、
一口農場主の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
京都丹波、福知山市三和町にある農場は、今年は雪がひどく積雪の中の毎日の作業です。
まだまだ厳しい寒さが続きそうですので、どうぞご自愛ください。
さて、今月も優待のご報告をさせていただきます。
農作物の収穫時期の関係で、米と農作物を同時にお送りするときもあれば、別々にお送りするときもございます。収穫したての新鮮な農作物をお届けするために、ご了承くださいませ。
農作物については収穫量や内容の様子を見ながらご送付の決定をいたしますので、すべての方にいっせいに送らず、数度に分けてお送りすることもござ います。そのため、ある農場主様には例えば10日に届いたけれども、また別の農場主様には20日に届く…ということもございます。(農作物の内容について は、その時に一番美味しいものをお送りいたします)
今月のお任せ農作物
今月のお任せ農作物内容

今年のお任せ農作物は、ミズナ、葱、蕪、赤蕪です。
冬の野菜は寒さから身をまもるために甘くなるといいます。
野菜の「自衛本能」とでもいいましょうか、そういった仕組みを知ると、お野菜をいただくという日常の出来事ひとつも「いのち」をいただいていると感じます。
葉野菜は発送時に多少水分が蒸発しますので、水をはったボールに数十分つけるとシャキシャキ感が戻ります。(温度変化による傷みなどではありませんので、このようにして水分を補ってお召し上がりください)

みわ・ダッシュ村米
完全無農薬・無化学肥料・有機栽培の、みわ・ダッシュ村米をお届けしました。


農場だより
今月もいろいろなレシピで、お任せ農作物をお楽しみください!
  • 蕪と鶏ひき肉の煮もの
    蕪と鶏ひき肉の煮もの
    蕪は鶏の油と相性が抜群ですね。
    美味しいです。
  • ミズナのお浸し
    ミズナのお浸し
    1月の優待のミズナはまだ若かったのでサラダにしましたが、今月のミズナは「今が食べごろ!」と主張しているかのようでしたので、生でかじってみたところ特有の苦味もあり、お浸しにぴったりでした。
  • 切干大根と葱の塩炒め
    切干大根と葱の塩炒め
    簡単ですが美味しい一品です。
    干しえびを熱し香りを出し、一旦取り出しておきます。
    同じフライパンで葱を油で炒めて葱の甘い香りを引き出します。
    干しえび、大方戻した切り干し大根をフライパンに入れ、いためるだけ。味付けは塩のみです。
    簡単なのに美味しい一品です。
    切干大根もこの時期が旬ですので、「旬のメニュー」です。

今月の株主優待 一覧へもどる

ページのトップへもどる

 

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日