一口農場主の皆様へ|2012年5月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2012年5月の株主優待

2012年5月の株主優待

安心・安全なお米とお任せ農作物をお届けしました
(2012年5月)
春から初夏へと移り変わりの時期ですが、
今年はほんとうに短い春になりました。

この時期は山菜を楽しめる、貴重な時期です。
今月は、みわ・ダッシュ村の敷地で採れる山菜もお送りいたしました。
農作物の収穫時期の関係で、米と農作物を同時にお送りするときもあれば、別々にお送りするときもございます。収穫したての新鮮な農作物をお届けするために、ご了承くださいませ。
農作物については収穫量や内容の様子を見ながらご送付の決定をいたしますので、すべての方にいっせいに送らず、数度に分けてお送りすることもござ います。そのため、ある農場主様には例えば10日に届いたけれども、また別の農場主様には20日に届く…ということもございます。(農作物の内容について は、その時に一番美味しいものをお送りいたします)
今月のお任せ農作物
今月のお任せ農作物内容

今月のお任せ農作物は、山ふき・ユキノシタ・ほうれん草・大根間引き菜・不耕起自然栽培ゴボウをお届けしました。

山ふき・ユキノシタは、みわ・ダッシュ村の所有地の、大変貴重な自生のものです。
自然の力を感じていただけると思います。

ほうれん草は、今期最後のお届けです。
今年のほうれん草は、多くの方に「美味しい」と仰っていただき、 京都市内で2度トライアル開催した販売会でもあっという間に売り切れ、 飲食店様にも「有機栽培の葉物って良いものに出会ったことがなかったけど、ゴワゴワしてずアクも多くなくておいしい」などと好評をいただきました。
大きさに驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。市販のものと比べると倍ほどの大きさです。
大根の間引き菜は、しっかりとした辛さをお楽しみください。

そして不耕起自然栽培ゴボウは、みわ・ダッシュ村で不耕起自然栽培を研究する山本さんの圃場のゴボウです。
同封の資料をご覧いただきましたら、不耕起自然栽培がどういったものか、おおよそイメージしていただけると思います。
そして味わっていただきましたら、有機栽培のものや慣行農法(一般的な、農薬や化学肥料を使った栽培方法)のものとはまた違った味わいがあることを実感していただけると思います 。

みわ・ダッシュ村米
完全無農薬・無化学肥料・有機栽培の、みわ・ダッシュ村米をお届けしました。


不耕起自然農法実験圃場より 農場だより

今月もいろいろなレシピで、お任せ農作物をお楽しみください!
  • 山ふきの佃煮
    山ふきの佃煮
    ”ふき”といえば、佃煮か、煮浸しが定番ですが、定番はやはり定番、いちばん美味しさを活かす調理法なのですね。 今回は煮浸しにしてみました。
  • ユキノシタ・不耕起自然栽培ゴボウ
    ユキノシタの天ぷら・不耕起自然栽培ゴボウのかき揚げ
    不耕起自然栽培ゴボウは、ほうれん草の根っことともにかき揚げに。 そしてユキノシタの天ぷらを添えて。 かむほどに地味あふれるゴボウと、苦味と甘みが同居するほうれん草の根っこのかき揚げは、派手ではないけれどとても立体的な味。
  • 大根の間引き菜
    大根の間引き菜
    辛味が強いので、辛味大根のかわりに蕎麦のトッピングとして。
  • ほうれん草
    ほうれん草の煮浸し
    いつもと変わりなく……カラリと焼いた揚げとさっと湯がいたほうれん草の煮浸し。
    カラリと焼いた揚げが煮汁をしっかり吸って、ほんとうに美味しいのです。


今月の株主優待 一覧へもどる

ページのトップへもどる

 

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日