一口農場主の皆様へ|2014年2月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2014年2月の株主優待

2014年2月の株主優待

安心・安全なお米とお任せ農作物をお届けしました
(2014年2月)
2月の中旬には、日本中で大雪が降り、ところによっては被害が生じてしまいましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?日常生活に支障がないことを祈ります。
農場がある福知山市三和町も大雪がふり、気温が低いため溶けません。
雪の中から野菜を掘り出すほどになりました。
とはいえ寒い冬はあと少し。
日の出も早くなってきています。
春よ来い。
作物の収穫時期の関係で、米と農作物を同時にお送りするときもあれば、別々にお送りするときもございます。収穫したての新鮮な農作物をお届けするために、ご了承くださいませ。
農作物については収穫量や内容の様子を見ながらご送付の決定をいたしますので、すべての方にいっせいに送らず、数度に分けてお送りすることもござ います。そのため、ある農場主様には例えば10日に届いたけれども、また別の農場主様には20日に届く…ということもございます。(農作物の内容について は、その時に一番美味しいものをお送りいたします)
今月のお任せ農作物
今月のお任せ農作物内容

今月は、じゃがいも(ドラゴンレッド)・九条ネギ・ミニキャロットをお送りしました。
ドラゴンレッドは、皮も中も赤いジャガイモ。赤い色はアントシアニンという色素で、抗インフルエンザウィルス活性があるといわれているそうです。

みわ・ダッシュ村米
完全無農薬・無化学肥料・有機栽培の、みわ・ダッシュ村米をお届けしました。


農場だより 今月のお野菜

今月もいろいろなレシピで、お任せ農作物をお楽しみください!
  • 新感覚のひじき煮
    料理研究家、土井善晴先生のレシピです。
    「ひじき煮=甘辛い」という概念をひっくりかえす、軽くていくらでも食べれるレシピ。
    しょうが1かけの千切りとニンジン半分の千切り(どちらも、太めの千切りでOK)を、フライパンでさっと油で炒め(じっくりいためる必要はなし。さっとでOK)、同じく細切りにした薄揚げも入れ、ざっと油になじんだら、洗って水で戻したひじき(乾燥状態で30g程度)も入れ、水2カップ程度を入れ、ざっと煮立たせたら砂糖(大匙2〜3程度)5分ほど落し蓋をして煮、続けてしょうゆを適宜入れ、煮立ったら煮汁を飛ばしてできあがり。
    新食感です。おためしください。
    にんじんチップス
    チップスは、絶妙な油の温度が求められるので、「ニガテ」という人もおられます。
    私は揚げ物全般がニガテなのですが、素揚げは野菜の魅力をいちばんに引き出してくれますね。
    甘み・旨みが凝縮されます。
    スライスしたニンジンをカラリと揚げるだけ。そして大切なのは「すばやく油を切ること」。
    少々の塩と、お召し上がりください!
    ニンジンサラダ
    簡単であっという間にできて、ちょっとオシャレなサラダです。
    ニンジンは千切りにするか、ピーラーでどんどん剥いていきます。
    ニンジンとレーズン、ナッツ(くだいたもの)、適当な大きさに切ったハムをあわせ、オリーヴオイル・塩・酢で作ったドレッシングをあえれば完成。
    冬は濃い味付けのお料理が多いので、こういうあっさりした味付けのものが欲しくなります。

ページのトップへもどる

 

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日