一口農場主の皆様へ|2014年12月 株主優待

トップ > 一口農場主の皆様へ > 2014年12月の株主優待

2014年12月の株主優待

安心・安全なお米とお任せ農作物をお届けしました
(2014年12月)
12月になるとにわかに気ぜわしくなります。
同時に今年は大きな寒波が訪れ、農場がある三和町は雪にすっぽりと覆われてしまいました。
皆さまの地域に大きな被害がないことを願います。
そして、残りわずかな2014年を健やかにすごされ、よいお年をお迎えください。

今月は、冬の寒さで旨みが乗ったお野菜をお届けいたします。
作物の収穫時期の関係で、米と農作物を同時にお送りするときもあれば、別々にお送りするときもございます。収穫したての新鮮な農作物をお届けするために、ご了承くださいませ。
農作物については収穫量や内容の様子を見ながらご送付の決定をいたしますので、すべての方にいっせいに送らず、数度に分けてお送りすることもござ います。そのため、ある農場主様には例えば10日に届いたけれども、また別の農場主様には20日に届く…ということもございます。(農作物の内容について は、その時に一番美味しいものをお送りいたします)
今月のお任せ農作物
今月のお任せ農作物内容

農場の土づくりも、さまざまな試行錯誤を経て、場所によっては十分納得できる土になっているところもあります。
ネギの土などがそうです。
土はダイレクトにお野菜に影響します。
良い結果も悪い結果もすべて経験に変え、今後もはげんでいきます。

みわ・ダッシュ村米
完全無農薬・無化学肥料・有機栽培の、みわ・ダッシュ村米をお届けしました。


農場だより 今月のお野菜

今月もいろいろなレシピで、お任せ農作物をお楽しみください!
  • 菊芋
    菊芋は、地域によっては馴染みが薄いと思います。
    ショウガの見た目、ごぼうの風味、長いものシャクシャクした食感が楽しい野菜です。
    乱切りにして、オリーブオイルかゴマ油でソテーし少量の塩をパラッと振ってお召し上がりください。
    生ではシャクシャク、十分火がとおるとトロっとした食感です。
    また、お鍋のときに鶏つくねに、粗微塵の菊芋を入れると、こりこりした食感が楽しいです。
    ※皮はむかずに食べることができます。
    その他、チップスや天ぷらなど、いろいろ楽しめます。
  • 辛味大根
    先日テレビで、辛味大根のユニークな食べ方が紹介されていました。
    長野のほうの食べ方だそうですが、お蕎麦を注文すると出されるのが「お蕎麦、辛味大根しぼり汁、おろし辛味大根、ネギ、そばつゆ」。そして皆さん、そばつゆには見向きもせず、辛味大根のしぼり汁におろし辛味大根とネギを入れて蕎麦をつけて食べています。
    インタビューで「そばつゆは?」と聞かれると、「いらないなー」という声も。
    これは斬新!と早速作ってみると、あら美味しい。
    蕎麦をしっかり感じることができます。
    何より、出汁をとるのを忘れているときもすぐにお蕎麦を食べることができて、いいですね。

ページのトップへもどる

 

一口農場主の皆様へ
今月の株主優待
みわ・ダッシュ村 ニュース
What’s New 一覧
プレスリリース 一覧
マスコミ紹介履歴 一覧
Voice 一覧

みわ・ダッシュ村の365日